RFM分析

You are here:
< Back

1960年代からアメリカで利用されてきた顧客分析手法のひとつ。
Recency:最新購買日(誰が一番最近買い物に来た顧客か)、Frequency:購買頻度(頻繁に来店・購買する顧客は誰か)、Monetary:購買金額(一番お金を使ってくれている顧客は誰か)、という3つの側面から顧客を評価分析し、優良顧客を見極めます。

Comments are closed.