SWOT分析

You are here:
< Back

企業の全体評価を行うための分析手法。Strength(強み)、Weakness(弱み)、Opportunity(機会)、Threat(脅威)の4つの視点から評価を行う。
SWOT分析では企業(事業単位)を内部環境(強み・弱み)と外部環境(機会・脅威)に分けて評価、分析する手法です。
内部環境分析では、自社の経営資源であるマーケティング、経営陣、財務、研究/開発、購買、製造、経理の分析から自社の強みと弱みを分析してゆきます。
外部環境分析は、企業に直接影響を与えるミクロ環境と間接的な影響を与えるマクロ環境とに分けて機会と脅威を分析してゆく必要があります。ミクロ環境では市場(顧客)・競合他社・流通業者・供給業者の分析、マクロ環境では人口動態・経済動向・技術トレンドから政治・法律・社会・文化・自然環境にいたるまで広い視点から分析を行います。
企業の主観的認識により機会にも脅威にもなり得る危険があることを配慮することが重要です。

Comments are closed.