ダイレクトマーケティング

ダイレクトマーケティング

本来の意味は、メーカが消費者に対して直接、製品を販売すること。一般的には、顧客個人と直接的なコミュニケーションをとるマーケティング手法のこと。 従来からの電話や郵便、人的販売チャネルのほかに、Web環境の急速な進展と共に...

データマイニング

データマイニング

大量の販売データなどを様々な統計手法により分析することで、消費者の購買傾向や商品間の関連性を見つけ出す手法またはプロセスのこと。 データマイニングには様々な分析手法が存在しますが、マーケティングの観点から最も重要視するポ...

ディマーケティング

ディマーケティング

需要を一時的もしくは恒久的に減らすマーケティング手法のこと。 一般的には、需要が旺盛で製品やサービスが対応しきれない場合などに一時的に価格操作をしたり広告を減らすなどの活動を行うマーケティング手法です。しかし、この手法を...

デマンド

デマンド

需要。 購買力を伴う人間の欲求。マーケティングの中核となる概念。 製品やサービスを「供給」する側よりも、それらを利用する側、つまり「需要」サイドを重視する近年のマーケティング指向のなかから注目される概念となっている。ビデ...

チャネル

チャネル

製品を消費者まで届けるための流通経路。消費者への到達経路という広い観点からコミュニケーションチャネル、流通チャネル、販売チャネルの3つに分けて考える場合もある。 顧客とのコミュニケーションを重視する現在のマーケティングに...

チャネルカバレッジ

チャネルカバレッジ

流通経路ごとの市場配荷率。 自社の製品やサービスの市場シェア拡大するためにマーケティング・ミックスを展開する場合、チャネル・カバレッジが低い流通経路(業者)利用して展開した場合、想定した露出や配荷ができず、消費者が他の競...

チャネルマネジメント

チャネルマネジメント

チャネルを適切に管理、運営すること。 市場競争において自社の優位性を確立するためには、構築したチャネルを適切に管理、運用する必要があります。チャネルを構成するメンバー間の関係調整やメンバーを通した顧客との関係構築も重要な...

データベースマーケティング

データベースマーケティング

顧客属性や購買履歴などをデータベースに記録し、そのデータを活用して、それぞれの顧客に合ったサービスを提供するマーケティング手法。

データマイニング

データマイニング

大量のデータの中に潜むパターンやルールを探し出す技術。データマイニングで、小売店の販売データやクレジットカードの利用履歴、クレーム履歴を解析し、意味のあるパターンや相関関係を見つけ出すことができます。例えば、「晴れた日は...

定性調査(定性データ)

定性調査(定性データ)

調査対象者の感じたり思ったこと、生の声や行動など数値化できないデータを収集することが目的の調査方法。仮説を立てにくい調査テーマや市場の場合や、定量調査を行う前に定性調査を実施することで、仮説をつくりあげ対象者や質問内容の...